インストラクターを目指すヨガ愛好者から、ヨガインストラクター又は将来的独立起業を考えている「一歩前を行くヨガインストラクター」の方々に向けて互いに協力し合い、安心して学び、育つ環境を提供していきたいと言う考えのもとにヨガ講師育成協会はあります。  

YOGAIKU協会

  • HOME »
  • YOGAIKU協会

ヨガ講師の為の
YOGAIKU協会

インストラクターとして活躍するだけでなく
講師として幅広く活動する
一歩前にいく指導者になりませんか?

 

「ヨガで豊かな生活を手にいれる講師になる」を応援する、協会代表理事の高橋 ひとよです。
幸せとは人それぞれのの価値観があり、一概には答えは出ないでしょう。幸せを外側に求めている時期もありました。また、無くして初めて分かる、あの時がいちばん幸せだったと思いふける場面など感覚的なものもあるでしょう。女性にとっての幸せは「家族が幸せであれば良い」ということも多いのではないでしょうか?幸せとは、生きるということは、働くという事は・・・。
私は、豊かな感情で豊かな表現が素直に出来る人になりたいのです。シンプルに気持ちが安定した状況を保ちたいのです。確かな信頼と智慧を求めて生きる事が私の豊かな生き方なのです。

ヨガの講師は全国に沢山います。とても勉強熱心でヨガに出逢えて心が晴れたり、何とも言えない癒しや、感動、健やかな身体リフレッシュの方法などをヨガ愛好者に伝えていきたいとヨガインストラクターの仕事をすると決心したのでしょう。
インストラクターになってみて初めて気付く事もあるでしょう。つまづく事も多いでしょう。
これからのヨガ産業はヨガビジネスとも言えます。日本人は健康志向の高い、向上心のある国民性ですから、インストラクターはもっと学ばなくてはいけません。

皆さん経験ありませんか?腰痛、膝痛、肩凝り、頭痛、病院に行くと「ヨガがお勧めですよ」と言われる時代になっています。以前、某整形外科でお年寄りの腰痛の患者さんにピラティスを勧めるお医者さまがいらっしゃいました。その患者さんは、訳もわからずお着替えをさせられてピラティス部屋へ・・・。
私は、気の毒になってしまいました。本当に納得されて、自らの意志で行うエクササイズや治療法であれば良いのですが、医者が効果があると実感出来ても、人それぞれの身体と対応力でまるで拷問の様な時間を過ごすことになるのです。そんな場面をみるのはもう嫌だとはっきりと確信しました。
一人でも多くの人にヨガの良さを知って頂き、生涯ヨガと共に生きていく事を推奨したいと願います。

学ぶ事で様々な、葛藤もあるでしょうか?ヨガの深さとそこについていく自分、沢山の興味のある方ヨガのカテゴリーに追い付いていけてない自分。若くて綺麗なヨガインストラクター に心折られながらも頑張っている自分をどうにもか応援したいと思う言う気持ち。

ヨガに参加する生徒さんが増える分だけ、ヨガインストラクターは必須なのです。
大事な身体と向き合う事で人生までも変えて行くヨガ の力を知っているからこそ、本物のヨガインストラクターが必要になりなります。また後輩を育てていきたいと思う方、自分の事専門分野をつきつめて研究し教えたいと思うかたヨガ育協会は貴方の力が必要です。是非、一緒に活動をしていきましょう。

会社概要

主な活動内容

YOGAIKU登録インストラクター

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.