インストラクターを目指すヨガ愛好者から、ヨガインストラクター又は将来的独立起業を考えている「一歩前を行くヨガインストラクター」の方々に向けて互いに協力し合い、安心して学び、育つ環境を提供していきたいと言う考えのもとにヨガ講師育成協会はあります。  

ヨガ講師育成セミナー*講師紹介

  • HOME »
  • ヨガ講師育成セミナー*講師紹介

ヨガ講師育成 講師紹介

 

高橋 ひとよ
一般社団法人 日本ヨガ 講師育成協会 代表

・キャリアプランニング/ビジネスプランニング
プレゼンテーションスキル向上プラン1

ヨガインストラクターも発信力を持ち集客力を上げ収入も上げていく事で、豊かな生活を目指していきましょう。ヨガで集客・収入を上げていく方法「ヨガで豊かな人生を送るため」の方法をお伝えします。
実際にクラスの生徒さんが2倍に増えその分収入も増えている。自己価値観を上げ、ヨガのインストラクターは
報酬をいただくことに臆病にならないで。自分が幸せになることを大事にしましょう。
そうすることで、周りの人の笑顔が増え豊かな心を持ち合えるのです。あなたのヨガライフをもっと豊かにする為のサポートいたします。

=======================

城下 柳泉
[Profile]

私は企業ブランディングの専門会社を経営して24年目のブランディングのプロです。
私流のブランディングの定義は、心づくりであり(理念)行動規範づくりであり(行動指針)表情づくりであり(視覚統一)個性や「らしさ」づくりであり成し方ではなく、あり方づくりなのです。
あなたは、教え子さんにどんな思いを持って1回のセッションで何を得て頂くか。これを明確に表現していますか?これを文字にすることで分かりやすいあなたらしさが出来るのです。

『ヨガ講師としてのブランディング』
1、他のインストラクターとの差別化
2、あなたの講師としての個性
3、あなたのことを記憶に留める表現

=======================


 

山岡 さおり
[Profile]

フィットネスインストラクターを経て2008年自身の想いを形にしたピラティス&ヨガスタジオを立ち上げる。
10以上のインストラクター育成に従事する。指導スキルだけでなくお客様に喜んでいただける顧客サービスを常に追ってスタッフに浸透教育しまた、プログラム開発に取り組む。
その中でもコミュニケーション力に力を入れ独自のコミュニケーションノウハウを全スタッフに浸透させる。

『あなたのコミュニケーション大丈夫ですか?』
やってるつもり!でも間違ったコミニュケーションでは信頼は得られません。お客様の心理状態をしっかり掴んで
ファンになってまらいましょう!自身が体験し、経験してきたコミュニケーション術をわかりやすくロジカルにお伝えします。

『伝える』から『伝わる』の指導へ
一歩先をいくインストラクターへ発信している側が伝えていたとしても伝わってなければ無意味です伝わるとは、相手に気づきを与え相手の行動が変わる事、自身の意見ではなくクライアント目線で伝えられる事など意識的に実践していく事です。周りとは違う、クライアントに寄り添えるインストラクターを目指し実践できます。

=======================

あおい けい
[Profile]

教員として小・中・高校で10年以上勤務。 在職中は、勤務校での道徳教育推進委員長や横浜市立小学校道徳教育研究会委員務め日々の生活につながる授業の進め方などの研究に携わる。4年前に退職して岡山県にてリバランスケア 想〜てとてと〜【自然療法・施術院】を開業。

『本質を教えて育てるための講座つくり』
講座やセミナーのためのテクニックと言われるものは 世の中に沢山あります。話し方 声の出し方、目線 配慮する点 レジュメの作り方ホワイトボードの使い方など。でも、それらはただのツールでありそれに振り回されると本当に大切なものは 伝えられません。 具体的なテクニックも紹介しながらなによりも本質をつたるための講座の作り方や組み立て方をお伝えします。

======================

木谷 有里
[Profile]

大学院修了後、医学部生理学講座助として約10年勤務。「神経科学(脳科学)・心理学・生理学」の3つの専門性を活かして講義や研究に従事。特に発達障害の研究が専門。同時に心理臨床のスキルを活かし小中高校でスクールカウセラーとして子供から大人まで様々な方の様々な相談や問題(発達障害不登校、DV、いじめ学級崩壊etc…)を一緒に解決。

『傾聴力ワークショップと魅力的な声のトーンについて』
皆さんはどのように友人や生徒との距離感を分けていますか? 「相談」=カウンセリングという本来の姿はクライエントがお金払いその対価として相談を受けるというある意味「契約」なのです。まずカウンセリングの基礎である「傾聴」について学び、どのように話を「聴く」のかワークをしながら具体的に体験していきましょう。また相手との距離感や感情を整理するトークスキルについても時間の限りお伝えします。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.